The Animucation

アニミュケーション

アニメ

「美少女×スチームパンク!」TVアニメ「プリンセス・プリンシパル」の魅力を紹介&考察していく。

今回は、クールな世界観で可愛い女の子たちが活躍するTVアニメ「プリンセス・プリンシパル」を紹介します。

同作は2017年7月から9月まで放送された、Studio・3Hz、アクタス共同制作のオリジナルテレビアニメです。劇場版での続編も決定しています。

劇場版「プリンセス・プリンシパル Clown Handler」公式ページ

テレビアニメ2期ないのか・・・とモヤモヤしていた作品でしたので、劇場版が発表された時は素直にうれしい気持ちでした。

今回は同作の魅力を、若干の解説を交えて紹介します。

  1. クールな世界観と、適度なファンタジー要素
  2. もちろん可愛いキャラクターたち
  3. 斬新な放送形式
  4. オープニングが最高

1.クールな世界観と、適度なファンタジー要素

本作の世界観、背景は以下の通りです。

舞台は19世紀末の架空のロンドン。「アルビオン国」は特定範囲を無重力化することのできる鉱物「ケイバーライト」の産出国として世界の覇権を握っていたが、革命により「王国」と「共和国」に分裂。国は「ロンドンの壁」で2つに分裂してしまう。以来10年、首都ロンドンは各国のスパイが暗躍する「影の戦争」の最前線となっている。

この物語は共和国側の諜報局「コントロール」に所属するスパイである5人の少女の活躍を描く物語である。

スパイが暗躍する19世紀ロンドンという暗めな世界観ながら、ケイバーライトというファンタジー要素を盛り込むことで、派手なスパイアクションを無理なく描くことが可能となっています。

2.もちろん可愛いキャラクターたち

「コントロール」に所属するスパイである5人の可愛いキャラクターたちも、この物語を彩る要素の一つになっています。

アンジェ

共和国の「コントロール」に所属するスパイチームのエース。リボルバーとCボール(個人携帯型ケイバーライト移動装置)を駆使して難しい任務をこなす。プリンセスとある秘密を共有している。

プリンセス

アルビオン王国の王女。アンジェと親しい間柄にあり、彼女との約束を守るため女王になることを決意。おっとりした性格で現女王に気に入られており、国民からの人気も高い。

ドロシー

アンジェの相棒。彼女とはスパイ養成学校時代からの知り合い。任務では運転をはじめとした多くの重要な役割を担うほか、美しい見た目を活かした色仕掛けもこなす。明るく自由奔放な性格。

ベアトリス

プリンセスの有人兼侍女。父親が無理矢理組み込んだ人工声帯によって周囲から迫害されていたところをプリンセスに救われて以来彼女を慕っている。

ちせ

日本からの留学生で、優れた剣術による高い戦闘能力を持つ。実直で義理堅い性格であるものの、西欧圏出身ではないためそちらの文化に疎く、その言動で周囲に誤解を招くこともしばしば。

3.斬新な放送形式

テレビアニメ版の本作では、ストーリーが時系列順に放送されず、シャッフルされて放送されました。

なので擬似的な1話完結型のような作品構成になっています。

とても斬新な放送形式ですが、1話ごとに非常に構成が練られているため、初見でももちろん楽しめますし、複数回視聴してじっくり考察することもできる作りになっています。

サクッと楽しみたい方にも、じっくり考察しながら見たい方にもおすすめな作品となっています。

4.オープニングが最高

こちらを見ていただければ、何も語らなくてもわかると思います。とにかく最高でした。

おわりに

いかがでしたでしょうか。ここ最近では珍しい、超ハイクオリティなオリジナルアニメシリーズだったと思います。

劇場版(6部作!!)が決定していることからも、根強い人気を誇る作品だと言うことが伝わると思います。

一作目が2020年4月公開予定でしたが、昨今のコロナ情勢から公開延期になってしまいました。

公開されたら私も時間を見つけて劇場に足を運べたらいいなと思います。結局DVDで見ることになるのかなー?と思いながら。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です